Tel.0263-34-7100
Tel.0263-34-7100
ホーム 新着情報 お知らせ キネマまつぶんシアター VOL.2 本橋成一作品上映会  35年目のチェルノブイリ in 松本 を開催します。

TOPICS 新着情報

お知らせ

キネマまつぶんシアター VOL.2 本橋成一作品上映会  35年目のチェルノブイリ in 松本 を開催します。

チェルノブイリ原発事故から35年。映画監督・写真家の本橋成一による被災地に暮らす人々を記録した映画を上映します。
汚染された村にとどまり暮らす人々を捉えた「ナージャの村」「アレクセイと泉」、撮影地を再訪問し現地の今を伝える最新作「人間の汚した土地だろう、どこへ行けというのか」を、監督、プロデューサーによるトークも交えお届けします。また、ロビーでは関連写真の展示をします。

 

-チラシPDF-


【日程】
 2021年11月 3日(水・祝)13:00~18:45 

【会場】
 キッセイ文化ホール 大ホール

【入場料】
 通し券 一般:2,000円 大学生以下:1,000円
 A券  一般:1,200円 大学生以下: 500円
 B券  一般:1,200円 大学生以下: 500円  

【プレイガイド】
 窓口・電話予約:キッセイ文化ホール TEL.0263-34-7100
 窓     口:井上プレイガイド、平安堂あづみ野店
 インターネット:イベントナガノ
 https://www.event-nagano.net/

【上映スケジュール】
 13:00-15:00  ナージャの村  【A券】                
 15:15-15:55 人間の汚した土地だろう、どこへ行けというのか 【A券・B券】 
 16:10-16:45 ゲストトーク(本橋成一/神谷さだ子/大槻貴宏) 【A券・B券】
 17:00-18:45 アレクセイと泉  【B券】

【ゲストトーク】
 ■本橋成一
 1940年東京都生まれ。68年、写真集『炭鉱<ヤマ>』で第5回太陽賞受賞。95年『無限抱擁』で日本写真協会賞年度賞、写真の会賞を受賞。98年、写真集『ナージャの村』で第17回土門拳賞を受賞。映画『ナージャの村』、『アレクセイと泉』、『ナミイと唄えば』(2006)、『バオバブの記憶』(2009)、『アラヤシキの住人たち』(2015)を監督。

 ■神谷さだ子
 日本チェルノブイリ連帯基金事務局長。原発事故被災地ベラルーシ・福島への支援や、イラク戦争後のイラクへの医療支援を続ける。『ナージャの村』『アレクセイと泉』では、製作と字幕翻訳を担当。

 ■大槻貴宏
 長野市出身。ポレポレ東中野代表。本橋監督の2作品『アラヤシキの住人たち』『人間の汚した土地だろう、どこへ行けというのか』プロデューサー。17年、19年のベラルーシ訪問に同行。